本文へスキップ

酵素ジュース

トップページ > 酵素ジュースの作り方

酵素ジュースの作り方について

酵素ジュースの作り方

酵素ジュース3種類あなたは手作りでジュースを作ったことはありますか?

自家製で酵素ジュースを作っている人は沢山います。なぜなら、意外と簡単に作れるからです。

もし、手作り酵素ジュースに挑戦するなら、りんご、キウイ、オレンジなど好きな果物や野菜などを使って自分の好みの酵素ジュースを作っていくようにしましょう。

無農薬など使う食材にもしっかりこだわって作っていけばさらに身体にもよいものが出来ますし、材料を切る際はできるだけ細かくししたほうが発酵が早まるのでオススメです。

作り方は簡単で砂糖をもみ込んで瓶づめして発酵を待ちます。冷蔵庫のあまりものや季節の旬の食材などを使うと良いでしょう。

発酵速度は選ぶものによって違いますので、汁の様子をみながらしっかり滲み出てきたらできあがりです。

ただ、自分で作る場合にはカビなどにも注意しながら一ヶ月ほどで使い切るようにしましょう。

市販のジュースに混ぜたりフレッシュジュースを作って一緒に合わせたりするのも良いでしょうし、さまざまな使い方があります。

使い方は自分次第ですので、工夫しながら毎日の食卓に取り入れていくようにしましょう。自分で作ることで味の好みなども自分次第ですし、さまざまな作り方があります。

市販の酵素ジュースなどのサプリメントももちろん簡単に取り入れられてよいですが、自分で作る酵素にもメリットが沢山ありますので、合わせてどちらも使っていくようにすると良いのではないでしょうか。

酵素摂取は自分次第でどんなにもできますから、こうした自家製酵素もとりいれながら、毎食酵素を確実に摂取していくように工夫していきましょう。



酵素ジュースを作る時間がない場合は?

酵素ジュースを作るというのは、新鮮なフルーツが必要であるため、毎日用意するのは大変です。

また、ジューサーを用意したり、洗い物をしたりと手間もかかります。

そこで、手軽に毎日続けるためにおすすめなのが、サプリメントです。

サプリなら、様々な新鮮な野菜や果物からすでに作ってくれているため、私たちは飲むだけです。

その酵素サプリの中でも特におすすめなのが、。

水素を加えたというのは、なかなか他にはないにではないでしょうか。